髪がギシギシ!効果のあったヘアケア【ナイトケアミルク】

0

私は長年ロングヘアで髪質は癖毛で硬め、おまけに量が多いです。そして定期的なヘアカラーに加え、毎朝のヘアアイロンやドライヤーの熱によりダメージが酷く、ギシギシと指通りの悪い髪でした。

それまでは市販のシャンプーとトリートメントのみで、特にヘアケアというのはしてなかったのですが、やはりさらさらなびく髪になりたい!と思い立ち、ヘアケアをするようになりました。

まず私が使ったのは無添加ヘアオイルのゆず油です。値段も手頃だったので試してみたのですが、パサつきはかなり抑えられて髪に艶とまとまりが出ました。しかしオイルの使用感が私はあまり好きではなく、サラッとした仕上がりにはならないので別の物を探すことにしました。

そして出会ったのがエッセンシャルのナイトケアミルクです。こちらも手頃な価格でドラッグストアに売っているので手に入りやすいです。タオルドライした後に髪に揉み込み、後はいつも通り乾かすだけなのですがこちらはまとまりも艶も出て、何より触った髪がふわふわと柔らかい感じになりました。ナイトケアというだけあって、翌朝も変わらない触り心地に感動しました。

それぞれの髪質によりヘアケアや効果は様々ですが、自分に合う商品を見つけられた時の喜びもひとしおですね。

 

薄毛男性から感じる印象はその人のタイプによります

私にとって薄毛の印象は男性の体格によってかなり変わります。
ステレオタイプな感じですが、細めで薄毛だと薄幸そうに感じ、太目で薄毛だと何だか暑苦しい感じで女好きそうに見えてしまうのです。私はもともと太った人が苦手なので、太っている時点で辛めな意見になってしまいます。

もう一つのポイントは会った時から薄毛なのか、だんだん薄毛になっていったのか、です。昔付き合っていた彼氏がもともと少し薄目ではありましたが、付き合っているうちにみるみる薄くなっていきました。彼のせいではないとはいえ、当時は周りの友人の彼氏に薄毛の人はおらず、なんだか引け目を感じるようになりギクシャクするようになり結局破綻してしまいました。

逆に、出会った時から薄毛の恩師や祖父には、薄毛だからどうこうという印象は全くありません。そして問題は夫なのですが、結婚当初はくせ毛フワフワの大泉洋さんみたいな髪形だったのですが、結婚して12年が経ち抜け毛が目立つようになり、生え際もかなり後退してきました。

だからといってどうも思わないのはもちろん家族だからなのですが、私が一番苦手なのは薄毛を無理矢理隠そうとする人なので、夫がいよいよ薄毛と呼ばれる域に入った時はすっきりさわやかに坊主頭か五分刈りのような髪形にしてもらいたいと思っています。

 

市販の育毛剤はお守り代わりに過ぎない?

ここ最近になって、急に主人の髪の毛の量が減ってきました。本人は「これ以上減ったら坊主にするか!」と明るく振る舞っているようですが、やはり気にしているようで、お風呂でシャンプー時に自己流のマッサージをしていたり、朝のセットに時間を掛けていました。

主人の自己流のマッサージを見ていると、ただ地肌を擦っているだけのようで、効果が感じられるようには見えなかったので、ある日、薬局で市販の育毛剤を購入し、こっそり洗面台に置いておきました。「おぉ!ありがとう!」と毎日使ってくれてはいるのですが・・・。

薄毛の人にストレスを与えてはいけない!と思い、「なんだか髪の毛元気になってきたね!」とか「ふっくらしてきたね!」など、気休めに声掛けはしているのですが、正直、他人から見て、毛量が増えたようには感じられません。薬局では、薬剤師さんに「一番、売れているもの、一番効果がある商品」を尋ねて、お勧めして頂いたものを購入したのですが。

「まだまだ使い始めたばかりで、効果が出るにはもう少しかかるよ~」と慰めること、数か月。いい加減、フォローも厳しくなってきたところです。先が見えない市販の育毛剤での薄毛対策。「今やめたら、もっと髪の毛が減ってしまうかも?!」と不安になるため、やめることもできません。あくまで、「薄毛対策をしている」という自己満足のための、お守りにすぎないのかもしれません。
育毛剤イクオス(IQOS)

淋病をもらってしまった!すぐに治りましたがヒヤヒヤでした

0

ある日、ペニスの先が何となくむず痒いことに気付きました。先っぽと根元の毛の辺りがなんとなくムズムズ・・。最初は特に気にしていませんでした。しかし、その痒さ・・いつまでたっても無くなりません。4、5日後に改めてペニスをよく見てみると、先っぽが薄紫色になっています。それでも「痒い」だけだったので、2、3日放置していましたが、とうとう、「痒み」が「痛み」に変わって来たのです。小便をすると先っぽがチクリと・・。痛みは徐々に強くなり、小便をするのが億劫に感じるようになりました。しばらく小便をした後に消毒薬で先っぽを洗って様子を見ましたが何の効果もなく、とうとう先っぽから薄黄色い液体が漏れ始めました。

「もはや普通ではない」を思い、皮膚科のお医者さんに行きました。「まず間違いなく淋病です」とのことでしたが、一応検査を受けました。5日ほどで結果が出ましたが、やはり淋病でした。「特効薬がありますので処方しておきます」とのことでもらった薬を飲んだところ、すぐに効き目が表れ「痛み」と「膿み」は急速に消えて行きました。

お医者さんの話では「淋病の感染源はほとんどが性行為なので注意してください」とのことでした。お医者さんはそれ以上突っ込んだ話はしませんでしたが、「不特定多数の女性との・・」と言いたそうでした。淋病は「オーラルセックス」で感染するそうです。ある女性が複数の男性とオーラルセックスをした場合、女性の口を介して感染します「ある男性の精液⇒女性の口⇒他の男性の性器」といった具合です。当時、私は家内とのセックスはほとんどなく、月に2回ほど挿入なしの風俗店に通っていました。生フ○ラの店です。断定はできませんが、可能性は高いと思いました。病気自体はすぐに治りましたが、ヒヤヒヤさせられました。

マカ王 効果

初投稿

0

このサイトでは、男性の健康や精力、病気など、カラダの気になることについて色々と記事にしていこうと思っています。

当面は私の体験したことや聞いたことなどを書いていくつもりですが、みなさんの体験談や知識なども参考にしていきたいと考えています。

よろしければメッセージ・投稿いただければ嬉しいです。